お電話でのお問い合わせ|9:00〜18:00|
045-317-5811
Works施工事例

東京都大田区 KA邸

kljgl;:

2014.12.11 完成

総床面積40坪の煉瓦のお住まいです。

1階は、キッチン・ダイニング・リビング合せて、約25帖の大空間が広がります。

キッチンは対面式で、お料理をしながら、ダイニングとリビングでくつろぐ家族と団欒出来る間取りになりました。

2階の主寝室には、書斎とWICを併設しました。

施主様のこだわりが満載の間取りとなりました。

外壁材は、セルコホームオリジナルの素焼き煉瓦です。
メンテナンスの必要性はほとんどなく、年月を経るにつれて、趣と風合いを増すのが、素焼き煉瓦の最大の特徴です。

外観は、家の正面の窓を上下とも揃えた「ジョージアン様式」になります。

完成が楽しみですね。

  • 外壁の煉瓦は、ガルバニウム鋼板のレールに引っ掛け、はめ込んでいきます。レールに引っ掛けるため、地震で剥れることもありません。さらに、上の煉瓦の重みが圧し掛かる積み煉瓦とは違い、一つ一つの煉瓦が独立している為、耐震性が強く、ヒビが入ることもありません。   記:勝又活

  • 先の東日本大震災では、2×4住宅は、強震変形による全壊・半壊はゼロという結果になりました。(社団法人日本ツーバーフォー建築協会調べ) ※地盤崩壊、液状化現象による全壊・半壊はあり※ セルコホーム2×6工法は、その2×4工法の2.5倍の強度を誇ります。                                                           記:勝又活

  • 2×10(38ミリ×235ミリ)材が、床下に組まれる構造材です。 オレンジ色に見えるのは、防蟻処理が施されているからです。 防蟻の保証は、引渡から10年間、300万円までになります。                                      記:勝又活