お電話でのお問い合わせ|9:00〜18:00|
045-317-5811
Works施工事例

川崎市麻生区 HK邸

kyyhy

床面積47坪、外壁は総煉瓦のカナダ住宅です。

多角形の空間が特徴的な間取りです。

まずは、15帖ほどもあるリビングの南側に、大きな多角形の空間を造りました。
その多角形スペースは、床に30センチ角のタイルを貼り、お洒落なインナーテラスとなります。
多角形の3面にそれぞれ設けた窓から、燦々と光が入り、インナーテラスとリビングを明るく照らすでしょう。

ダイニングとキッチンの窓は、それぞれ多角形の出窓を設けました。
出窓の側面にも窓が入ることにより、より多くの光を採り入れることが可能になります。
そして、出窓部分の空間が広がる為、ダイニングキッチンが、より広く感じられるようになります。

リビング・ダイニング・キッチンは、全て同じ空間の中にあり、合わせて30帖近い空間となります。
そして、多角形と出窓の効果が、さらなる大空間を演出することになるでしょう。

一階の多角形リビングの上は、そのまま、多角形のバルコニーとなります。

バルコニーに出入りする窓の上には半円窓、バルコニーの手摺はバラスター(ボーリングのピンのような装飾手摺)、さらに窓の周りには装飾モールを施すことにより、とてもエレガントな外観となります。

何よりも、外壁材は、素焼き煉瓦です。
素焼き煉瓦は、その本物さゆえ、建材の中では最上級クラスの外壁材になります。
ただ、セルコホームでは、オーストラリアの工場から直接仕入れることにより、中間マージンを無くし、手頃な価格で皆様にご提供しております。
当横浜支店では、8割以上の施主様が、外壁材に煉瓦をご採用いただいております。

HK様にも、ご採用いただきました。

多角形と装飾と煉瓦が織り成すカナダ住宅。

完成が、待ち遠しいですね!