お電話でのお問い合わせ|9:00〜18:00|
045-317-5811
Works施工事例

藤沢市辻堂S氏邸

なぜ、セルコホームはカナダ輸入住宅の供給実績が全国No.1なのか。それは、グッドクオリティ・グッドプライス・グッドデザインを兼ね備えているから。

Sさんもその点に共感したひとり。「輸入住宅に憧れていたものの、初めは自分たちには難しいのかと思いました。なぜなら、いろいろなメーカーに話を聞くと、とても高価だったり設計上の制約が多かったり。でも、セルコホームは違いました。地震に強くて快適な2×6工法を採用している上、価格がリーズナブル。だから、思い通りの外観や間取りをデザインできました」。そのコスト・パフォーマンスの高さには、義理のお父様も納得。お父様の土地に、親子で2棟建てることになったそう。

Sさんはリビング階段や吹抜けのあるオープンで明るい間取りを実現。そして、回遊できるキッチン、ドッグスペース、八角形のシンボルタワーを持つ外観など、こだわりを叶えた。また、以前の家とは比べ物にならない心地よさを実感しているという。

  • 北側まで明るく開放的に暮らせるよう、吹抜けを設けて自然光をたっぷり導いた。

  • キッチンはアイランド台を中心に、家事室や水回りに回遊でき、家事をテキパキこなせる。

  • タワーの内側にあるお嬢さんの部屋。光に包まれる空間にロマンチックな時が流れる。

  • 晴れた日は親子でオープンカフェを楽しめるよう、2棟の間には中庭的なテラスを設計。

  • 書斎は勾配天井にして面積以上の開放感を持たせた。壁一面クロスを替えてシックに。

  • 敷地内にはお父様の住まい(右)とSさんの住まい(左)とが建ち並ぶ。さながら、海外の街並のような雰囲気が醸し出され、足を止めて見入る人も少なくないという。

  • 室内は家族が顔を合わせやすい設計に。LDKは間仕切りのないオープン空間で、階段もリビング内に設けている。こうした開放的な間取りでも冷暖房効率がよく、北側まで快適だという。それは、日本の次世代省エネルギー基準を大きく上回る断熱・気密性が備わっているからだ。